美容

整形外科で行なえる痛くない眼瞼下垂治療!|目の下のたるみも治る

再生医療による治療法

doctor

最新の整形外科の治療法として、皮膚再生療法を用いた治療法が挙げられます。皮膚再生療法とは、本人の血液を採取し、細胞の成長を促す成長因子を抽出して治療に用いる方法です。元々は再生医療に用いられていた方法ですが、整形外科で使用することで、老化によって増えたシワや目の下のたるみを改善し、アンチエイジングを行なうことができるのです。本人の血液から成長因子を取り出すので、拒絶反応も起こさず安全に使用することができます。ヒアルロン酸などを注入する方法とは異なり、細胞自体がもつ再生力を高める施術方法となるので、目の下のたるみ改善による仕上がりも非常に自然なものとなるのです。

ヒアルロン酸注射は、施術によってすぐに効果を実感することができます。目の下に注射することで、気になるシワやたるみを迅速に改善できるので、コンプレックスをすぐに解消したいという人に多くりようされています。肌が持つ再生力を高める皮膚再生療法は、効果を実感するまで日数がかかるので、目の下のたるみ改善には適さないのでは、と考える人もいるでしょう。この皮膚再生療法が注目を集めている理由として、効果の持続力と仕上がりの良さが挙げられます。ヒアルロン酸注射は人体に無害ですが、元々体で作られていたものであるため、時間の経過によって少しずつ体に吸収されてしまいます。しかし、皮膚再生療法であれば、成長因子によって新しい細胞が作られるので、長期に渡って効果を持続させられます。頻繁に治療を受けることを嫌う人は、こうした皮膚再生療法が効果的でしょう。また、ヒアルロン酸注射は注入量の加減が難しく、未熟な医師であればヒアルロン酸の入れすぎにより見た目が不自然になる場合があります。皮膚再生療法ならば、自然の治癒力によって肌にハリを与えるので、仕上がりが非常に美しいとして評判なのです。この皮膚再生療法を行なう整形外科クリニックは少ないので、施術を行なう整形外科を調べ、治療を受けるようにしましょう。