美容

整形外科で行なえる痛くない眼瞼下垂治療!|目の下のたるみも治る

効果の高いリフトアップ

たるみ

メスによって切開を行なう負担を減らし、ヒアルロン酸などの治療よりも高い持続力を与える施術として、リフトアップ手術が挙げられます。目の下のたるみに利用されるリフトアップ手術は、利用することで効果的に肌にハリを与え、目の下のたるみやシワを解消することができます。リフトアップ手術では、目の下の脂肪を取り除いて治療する手術とは違い、メスを使わずに針と糸だけで施術を行ないます。肌に与える負担は少ないので、ダウンタイムも短くて済むのです。また、切開による手術とは違い、糸を取り除くことで治療をやり直すことができる点も選ばれるポイントです。切開してしまうと、手術の仕上がりに満足できない場合にもやり直すことは難しいでしょう。しかし、リフトアップであればいつでも再手術を行なうことができるので、理想と違った場合にも対処することができるでしょう。ヒアルロン酸注射での施術は負担も少なく効果が高いものの、時間経過とともに吸収されてしまうので、定期的な注入が必要となります。しかしリフトアップによる手術であれば、糸がしっかりと肌にハリを与え続けられるので、長期に渡っての治療が行なえるのです。

リフトアップ手術を行なうことで、目の下のたるみ改善を行なうだけでなく、顔の小顔効果も得られます。リフトアップ手術は糸によって肌を持ち上げるので、目の下のたるみが引き伸ばされるだけでなく、顔の肌全体を引き締める効果も得られます。年齢が高くなるにつれ、肌にはハリが失われるので、肌全体が重力によってたれ下がるようになります。老けて見えるだけではなく、顔が大きく見える原因ともなるので、この肌のたるみは問題となるでしょう。リフトアップ手術を受けることで、顔の肌全体を効果的に引き締められるので、他の手術方法とは違い小顔効果まで得られるでしょう。