美容

整形外科で行なえる痛くない眼瞼下垂治療!|目の下のたるみも治る

ヒアルロン酸での改善

シワ

目の下のたるみを改善させる手術法として、ヒアルロン酸注射による方法が挙げられます。ヒアルロン酸注射といえば、多くの人がイメージするのが鼻を高くする手術や、ほうれい線を解消する手術でしょう。皮下にヒアルロン酸を注入することで、肌を盛り上げてシワを取り除くことや、鼻の形を整えることができる手術です。しかしながら目の下のたるみは眼窩脂肪がついたことで発生するものなので、ヒアルロン酸注射は手術法としては適さないのでは、と考える人もいるでしょう。ヒアルロン酸注射によって目の下のたるみを取り除く場合、肌の真皮層が痩せてくぼんでいる状態である人が利用すると効果的です。加齢とともにコラーゲンなどの成分が体で生成されなくなるので、年齢が高くなると肌にハリを与えていたコラーゲンが不足し、シワやたるみが現れるようになります。そういった状態の人にコラーゲン注射を行なうことで、目の下にハリを与えてたるみを改善させることができるのです。整形外科では、こうした症状別に治療方法を柔軟に変えるので、利用することで高い効果が得られるのです。

ヒアルロン酸注射は、人体に悪影響を与えないので、多くの整形外科で用いられています。ヒアルロン酸は元々人体で生成される成分であるため、利用しても体には無害なのです。しかし、人によってはこのヒアルロン酸にアレルギー反応を示す人もいます。そういった人のために、整形外科では事前にアレルギーテストを行なうのです。パッチテストなどで反応を調べ、安全に利用できるかをきちんと調べてくれます。目の下のたるみ取りでもこうしたテストを行なうので、副作用などの心配なく安心して治療を受けられるのです。